ハイヤー&タクシー・ドライバーブログ|ハイヤーD

ハイヤーとタクシーの仕事内容や給料の違い、勤務実態を徹底比較!ドライバー必見のゴルフ場運転手控室情報や空港・ホテル・主要施設の車寄せのアクセスも動画付で詳しく解説!

タクシー研修

ハイヤードライバーになる為のタクシー研修って?

更新日:

タクシースクールって、どんな研修するのか?

詳しく解説致します。

新卒でも年収500万以上稼げる仕事

自分が勤務するタクシー・ハイヤー会社のスクールは都内一等地に位置しています。

元タクシーの乗務員、元ハイヤーの乗務員の教官が常に15名以上在籍していて、研修生の教育にあたってくれます。

まず、最初に驚いたのが最近のタクシー業界って、新卒を募集しているんですね。

大変大変失礼な言い方ですが、自分のような古い人間は「大学を卒業して、新卒でタクシーの運転手になる」ということがピンとこなかったのです。

新卒3年目の若者(失礼!先輩です!)になぜタクシーに就職したのか聞いてみると「新卒で年収500万近もらえる企業はなかったですからね」。

確かに。

や、でもそこから年収があがることもないんじゃ・・・

個人タクシーなら年収1000万円も夢じゃない

「何年やるかまだわかりませんし、個人タクシーも考えているんですよね」

個人タクシーは同一の法人で10年以上雇用され、10年間無事故・無違反で権利が得られる。なるほど、若いのにしっかりしてる。

顧客をつかめば、年収1000万円も夢じゃないです。

タクシー乗務員のイメージ

確かに、ちまたで「タクシーの運転手のイメージは?」と聞かれたら、まずは

・運転の荒いオジサン

・待機中にスポーツ新聞読んでる

・近い距離の行き先を告げたら舌打ちされる

こんな感じでしょうか...

しかししかし・・・

タクシーもサービス業のはしくれ、こんなことじゃ、今のタクシー業界では生き抜いて行かれないんですね。

タクシーはサービス業

本来ならばホテルマン並みにキレイで、正しい言葉使いと、作法と身なりが要求されます。

ノーネクタイでサンダル履いて、髪がボサボサなんて論外なのです。

また新卒の採用、女性の積極的受け入れに力を入れていて、中途採用の我々オジサン乗務員にも徹底的な言葉使いや振舞いなどの教育をしていきます...

2種免許、地理試験にパスし、スクール研修の初日からこんな話がありました。

いやーオジサンは肩身狭いですね。

ハイヤーに乗るためのタクシー研修

え?ハイヤー希望なのになんでタクシーの研修するの?

自分も最初はそう思いました。

しかしスクールを卒業したら、タクシー研修が待っているのです。

研修内容は後日詳しく触れますが、ハイヤーに乗るにはタクシーを経験し、ある程度の地理を覚えなければなりません。

中にはタクシー研修無しで、いきなりハイヤーの研修から行う会社もあるようです。

タクシーに絶対乗務したくないという方はそういう会社を選んでもいいと思いますが、恐らくハイヤー研修がかなり長くなると思います。

複雑な都内の地理が問題

タクシー乗務が必要かどうかはおいておいて、都内の道路にある程度は精通することは必須です。

主要道路や交差点名がある程度わかって、首都高はナビがなくても走れる位のレベルからスタートできれば最初は十分です。

ハイヤー乗務30年以上の教官のお話しでは「2ヶ月じゃなくて、2年位タクシー乗ってきてくれるといいんだけどな」とおっしゃっておりました。

しかし、2年もタクシー乗ってしまうと運転が完全にタクシーになってしまい、ハイヤーの運転に直すのがが大変ともおっしゃっておりました。

なるほどねぇ...


img src="https://www14.a8.net/0.gif?a8mat=2ZNE51+4SNQ7M+3FMK+601S1" alt="" width="1" height="1" border="0" />

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

GU

2017年10月にハイヤー会社に入社、翌2018年4月からハイヤードライバーとしてデビューたGUと申します。ブログを通じて、これからタクシーやハイヤードライバーを目指す方のお役に立てたら幸いです。 このブログを読んで下さった方が、素晴らしい会社と仕事に出会えますように・・・

Copyright© ハイヤー&タクシー・ドライバーブログ|ハイヤーD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.