ハイヤー&タクシー・ドライバーブログ|ハイヤーD

ハイヤーとタクシーの仕事内容や給料の違い、勤務実態を徹底比較!ドライバー必見のゴルフ場運転手控室情報や空港・ホテル・主要施設の車寄せのアクセスも動画付で詳しく解説!

タクシー研修

大雪の日のタクシー乗務

更新日:

東京に大雪!積雪20cm超えの日

2018年1月21日の夕方から、関東に雪が降りました。

都心でも20cmを超える積雪があり、首都高は通行止め、鉄道は運休や本数を減らしたりと都心は朝から大混乱です。

都内を走るタクシーを見ていると、ほとんどがスタッドレスタイヤを装着していますが、我が社のクルマはノーマルタイヤなのです。

雪が降ったらチェーンを装着せよということです。

チェーンは装着・脱着の簡単なゴム製です。

チェーン脱着の判断

その日は出勤すると昨晩乗った方が外さなかったようで、担当車にチェーンがついたままでした。

同僚達の多くはチェーンを外して出庫するというが、朝の通勤電車から外をみていると幹線道路はノーマルタイヤでも行けそうでしたが、1本入った道路は結構雪が残っていそうな感じでした。

まして、坂の多い港区はノーチェーンでは不安だし途中で雪が無くなれば外せばいいし、自分はチェーンをつけたまま出庫することにしました。

都心はお客様であふれ・・・

いつものように旧海岸通りを進むと、大井競馬場を過ぎたあたりでサラリーマン風のお客様の手が上がり行先は「田町」。

お客様を乗せて走り出すと、海岸通り沿いにはタクシーを探しているお客様で溢れています。

正に入れ食い状態

一人目のお客様を田町付近のビルの前で降ろし、メーターを空車に戻していると「トントン」と窓を叩く音。

もうここからは、乗せっぱなしの入れ食い状態です。

①田町→元麻布 ②元麻布→乃木坂 ③乃木坂→恵比寿 ④恵比寿→南麻布経由→四谷 ④四谷→秋葉原 ⑤秋葉原→芝浦

ここまで乗せ放し、トイレに行く時間も無く、初めてお釣り用(20,000円分の千円札20枚)がなくなりました。

ちなみに第一京浜や桜田通りなどの幹線道路はノーマルタイヤでも問題ありませんでしたが、一本入ると10センチ以上雪が残った状態で歩くのもままならない状態で、チェーンを付けて出庫して正解でした。

午前中は雪1時間程休憩を取り、食事を済ませて午後もまずまず忙しく、15時過ぎまでで15回、売上28,260円でした。

疲れたので帰庫しましたが、区切りの3万円までもう少しでした。

感謝されっぱなしの1日

この日は都心はお客様だらけでした。

お客様が降車の為精算しているとお客様から寄ってくるということも何度もありました。

また、お乗せすると「1時間立ってたけどつかまらなかった」「いやー乗せてくれてありがとう」

「電話しても繋がらないしさー助かった!」などとお乗せするだけで感謝されることも多々ありました。

この日はお客様を探して走る必要は全くなく、お客様のいう通り目的地へ行けば、そこに次のお客様がいるという・・・まさに入れ食い状態。

毎日こんな感じなら、私もタクシー希望に変更していたかも知れません。

 


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

GU

2017年10月にハイヤー会社に入社、翌2018年4月からハイヤードライバーとしてデビューたGUと申します。ブログを通じて、これからタクシーやハイヤードライバーを目指す方のお役に立てたら幸いです。 このブログを読んで下さった方が、素晴らしい会社と仕事に出会えますように・・・

Copyright© ハイヤー&タクシー・ドライバーブログ|ハイヤーD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.