ハイヤー&タクシー・ドライバーブログ|ハイヤーD

ハイヤーとタクシーの仕事内容や給料の違い、勤務実態を徹底比較!ドライバー必見のゴルフ場運転手控室情報や空港・ホテル・主要施設の車寄せのアクセスも動画付で詳しく解説!

ハイヤー研修

ハイヤーデビューへの最終試験|その内容は?

更新日:

デビューへの最終試験「みきわめ」

いよいよプロドライバーへの試験「みきわめ」です。

タクシー・ハイヤー業界に転職して半年が経過、いよいよプロのハイヤードライバーとしてデビューする日が近づいて来ました。

2月末にハイヤー’の営業所に配属され、1か月半のハイヤー研修を受けました。

そしてデビューする前に立ちはだかるのが、通称「みきわめ」と呼ばれる検定です。

試験内容

検定の内容と実際の流れですが、まず当日の朝「指示書」と呼ばれる予定表を教官からもらいます。

指示書には、お客様役の教官との待ち合わせ場所(先着場所といいます)からその日立ち寄る場所が数か所書かれていて、

最終目的地が記載されています。

私の指示書は先着場所は東京駅丸の内北口です。

指示書のコースは以下の通りでした。

最終目的地は「羽田空港第2ターミナル」

東京駅丸の内北口 → 慈恵医大病院 → ホテルハイアットリージェンシー → ホテル雅叙園東京 → 羽田空港第2ターミナルビルでした。

指示書を見ながら、グーグル’マップのストリートビューで場所とルートの確認をすればたどり着けないということはないのですが、最短コース、最速コースで行った方がいいのです。

恒例の突然の立ち寄り指定場所は?

そして、前日に「みきわめ」を終えた同期に、途中に突発の予定変更で追加の立ち寄り場所が入ることを聞いておりました。

突発の場所はどこだろう…地図とにらめっこしながら予想してみます…

同期の立ち寄り場所は、六本木ヒルズだったそうなので、ヒルズということは無さそう…

で、突発の立ち寄り場所予想は新宿のハイアットからも雅叙園からも近い「恵比寿ガーデンプレイス」としました。

クルマはクラウンロイヤル

クルマはクラウンのロイヤル、それも2.5リッターガソリン車。

ハイヤーの中で一運転しやすい車です。

センチュリーやレクサスLSよりも小さくて運転しやすく、ハイブリットのようにギクシャクしないので大好きなクルマです。

軽く毛羽たきでホコリを落とし、いよいよ出庫です!

一つ目の難関

営業所を出て、東京駅八重洲北口へ向かいます。

丸の内北口って、一般車が入れるロータリーは無いし、おまけに大型バスは停まっている時も多く、タイミングによっては停めるスペースが全くないんです。

東京駅 丸の内北口

夕方撮影した上の写真では横断程手前が空いてますが、朝方は待ちの車でほぼ一杯なことが多いです。

当日は案の定、待ち合わせ時間30分前に到着しましたがやはり車を停めるスペースはありませんでした。

一度大名小路に出て2週してやっとスペースを見つけて停めることができました。

予定時間の10分遅れでお客様(教官2名)が到着、お客様の名前を確認して簡単に自己紹介します。

あらためて車内でご挨拶し、名刺を渡して最初の目的地場所を確認してから出発します。

教官のお客さんのフリをした演技にクスっと笑いつつ・・・ふたりの教官を乗せて走るので少々緊張しながら車を発進させました。

「最終試験」後半につづく



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

GU

2017年10月にハイヤー会社に入社、翌2018年4月からハイヤードライバーとしてデビューたGUと申します。ブログを通じて、これからタクシーやハイヤードライバーを目指す方のお役に立てたら幸いです。 このブログを読んで下さった方が、素晴らしい会社と仕事に出会えますように・・・

Copyright© ハイヤー&タクシー・ドライバーブログ|ハイヤーD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.