ハイヤー&タクシー・ドライバーブログ|ハイヤーD

ハイヤーとタクシーの仕事内容や給料の違い、勤務実態を徹底比較!ドライバー必見のゴルフ場運転手控室情報や空港・ホテル・主要施設の車寄せのアクセスも動画付で詳しく解説!

ハイタク業界裏話と雑談

ハイヤードライバーの愛車遍歴

更新日:

今回は番外編です。

「おぎやはぎの愛車遍歴」という大好きな番組があります。

私は芸能人ではないので一生呼ばれないので、自分で勝手にやってみました(笑)

20代、30代、40代と3つに分けて振り返ってみました。

興味ない方は飛ばして下さいませ。

20代の愛車

  • 日産 レパード200X-SFL
  • アウディ100CD
  • トヨタ ハイラックスサーフSSRリミテッド
  • トヨタ ランドクルーザープラド3.0EX
  • トヨタ ランドクルーザープラド3.0TXリミテッド

 

日産 レパード200X SF-L

人気が爆発したソアラに対し、不人気だったけど安く買えたレパードには4ドアがあった

人生初の愛車、ホントはソアラが欲しかったけど、高くて買えず・・・

L型直列6気筒エンジン、6気筒らしくシューンという音、吹け上がり感も気持ち良かったけど、恐ろしく遅いクルマでした。

 

アウディ 100CD

5気筒エンジンは独特のフィーリング

4気筒の瞬発力と6気筒のスムーズさを合わせ持・・・たない2.3リッター直列5気筒エンジンはシャリシャリした独特のフィーリングでした。

 

トヨタハイラックスサーフSSR-Xリミテッド 

バブル時代はこれで毎週スキーに行ってました・・・

2.4リッターディーゼルターボのサーフを5速MTで乗ってましたが、回すと黒煙モクモク、とにかく遅かった!(笑)

 

トヨタランドクルーザープラド3.0EX

90プラドの重いボディーを軽々引っ張る3リッターディゼルターボを搭載

刷新され静かになった3リッター直列4気筒・ディーゼルターボはかなりパワフルでした

 

トヨタランドクルーザープラドTXリミテッド

120型になってプラットフォームも一新、乗り心地がよくなったプラド

20代の愛車

流行りがスペシャリティーカーからBMW3シリーズなどの輸入車、そして4WDに移り変わった時代、自分もその通りに乗り換えてました・・・全く恥ずかしい限りです

 

30代の愛車

  • トヨタ ランドクルーザー100VXリミテッド 4.2DT
  • トヨタ ランドクルーザー100VXリミテッド 4.7
  • トヨタ ランドクルーザー100VXリミテッド 4.7
  • トヨタ ランドクルーザー100VXリミテッド 4.7
  • 日産 フェアレディZロードスター 3.5バージョンT

 

トヨタ ランドクルーザー100VXリミテッド 

3台のうち2台が盗難にあったランクル100、本当にいいクルマでした

 

ランクルに乗りたければ、ランクルに乗れと言われる(つまり高く売れる)トヨタのランドクルーザー。

乗ったけど盗まれたー(泣)

4.2リッターディーゼル(1年で盗難)、4.7リッターガソリン(盗まれなかった)、マイチェン後の5速ATの4.7リッターガソリン(1年で盗難)と3台乗って2台が盗難に合いました。

さすがに2回盗難に合い、次のクルマはマンションの機械式駐車場に入る車にすることを決意しました。

 

フェアレディZロードスター 3.5バージョンT

初めてのオープン、Z。爽快なクルマでした(実車です!)

マンションの機械式に入る小さいクルマを探して購入したのがZのロードスター。

狭いし2人しか乗れないし不便でしたけど、乗るたびにワクワクさせてくれるクルマでした。

 

40代の愛車

  • トヨタ ランドクルーザー200AXリミテッド
  • トヨタプリウス1.8Gツーリングセレクションレザーパッケージ
  • BMWZ4 Sドライブ3.5i
  • BMW 528i Mスポーツパッケージ 30th Anniversary
  • BMW 523i Mスポーツパッケージ
  • 日産 ティアナ 250XV

 

ランドクルーザー200 AXリミテッド

さらに大きくなったランドクルーザー200、重厚な乗り心地で今でも欲しい1台

ランドクルーザーが100から200にフルモデルチェンジ、自走式の駐車場があるマンションに引っ越したので200を購入。

船を操縦するような感覚のクルマでした。

トヨタ プリウス 1.8Gツーリングセレクション レザーパッケージ

仕事用に乗っていたプリウス、クルマというより電化製品でしたね

燃費だけのクルマ。

乗り心地はカローラバン並みだったプリウス。

クルマとしての魅力は何もなかったけど、仕事で乗るにはウケも良くて最高でした。

 

BMW Z4 Sドライブ3.5i

直6・3リッターターボ、7速DCTの走りは最高でした

直6・3リッターターボ+7速DCTの走りは最高でしたが、屋根を開けて走ったのは年に数回でした。

引退したらまた乗りたいクルマですね。

 

BMW 528i Mスポーツパッケージ 30th Anniversary

直6NAのシルキーシックスは回すとクォーンという弦楽器のようなホントにいい音を奏でました(実車です)

直6+ZF製8速ATの組み合わせ。

528iの限定車、5年間大切に乗りました。

ホントにいいクルマでした。

 

BMW 523i Mスポーツパッケージ

左が523i、右は仕事用のキューブキュービック

転職してしまったので、維持できず1年しか乗れなかった前期型・直6のBMW523i。

3リッターの528はパワーがありすぎて(速すぎて)あまり回せなかったけど、2.5リッターの523はシルキーシックスを堪能できて楽しかったですね。

同じF10の直6でしたが、乗った感じは528はジェントルな感じ、523は若干荒さがあってスポーティーな感じでした。

燃費も528iより1キロ位良くて8~9km/l走りました。

 

日産ティアナ 250XV

9年落ちのティアナ250XV、燃費も9km/lくらい走ります!

V6・2.5リッターにCVTの組み合わせ、現在の愛車は9年落ちの日産ティアナ250XV。

1年前に38万円で買ったクルマです。

足代わりに使うには燃費もよくて満足しています!

 

憧れのクルマはボルボXC60

不具合は多いそうですがデザインは秀逸なXC60と90

遍歴を見て頂けると、本当は背の高い4WDが好きで、なかでもランドクルーザーを所有したいのですが、今の給料ではとても所有できません...

憧れのクルマはおぎやはぎさんのおふたりが乗っているボルボXC60かXC90!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

GU

2017年10月にハイヤー会社に入社、翌2018年4月からハイヤードライバーとしてデビューたGUと申します。ブログを通じて、これからタクシーやハイヤードライバーを目指す方のお役に立てたら幸いです。 このブログを読んで下さった方が、素晴らしい会社と仕事に出会えますように・・・

Copyright© ハイヤー&タクシー・ドライバーブログ|ハイヤーD , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.