ハイヤー&タクシー・ドライバーブログ|ハイヤーD

ハイヤーとタクシーの仕事内容や給料の違い、勤務実態を徹底比較!ドライバー必見のゴルフ場運転手控室情報や空港・ホテル・主要施設の車寄せのアクセスも動画付で詳しく解説!

給料と年収

ハイヤー転職2年が経過・2年分の給料全て公開します|ハイヤーD

更新日:

条件の良いタクシー会社を探すなら

ハイヤーに転職して2年と1か月が経過しました。

ブログ読者の方々から一番多い問い合わせは、勤務実態と給料のことなんですよね。

ハイヤーに転職して2年目になると給料や年収はどのくらいになるのか!?

今回は、2018年と2019年の年収を全て公開します!

これからタクシー・ハイヤー業界に転職を考えている方の参考になれば幸いです。

ハイヤー転職1年目と2年目の比較

2018年・支給額 2019年・支給額
1月 324,000 336,000
2月 320,000 345,000
3月 262,000 369,000
4月 283,000 467,000
5月 323,000 308,000
6月 349,000 311,000
夏季賞与 169,000 238,000
7月 381,000 322,000
8月 350,000 334,000
9月 368,000 402,000
10月 429,000 332,000
11月 369,000 422,000
12月 422,000 377,000
冬季賞与 224,000 240,000
支給合計 4,573,000 4,803,000
▲交通費 ▲236,400 ▲236,760
差引年収 4,336,600 4,566,240

ハイヤーに転職、2年目の年収は456万円!

残念ながら目標の年収500万円には届きませんでした。

月の平均残業時間(休日出勤も含む)は60時間強ですから、これ以上残業時間が増えたり、休日出勤するのは難しいかも知れません(体的には楽なのですが・・・)

そつなるとハイヤードライバーが年収500万円も超えるのは至難の業なのかも知れません。

転職でタクシーかハイヤーか迷っている方へ

そして次に多いご質問が、転職するにあたりハイヤーとタクシーのどちらがいいのかという内容です。

ハイヤーよりも確実に稼げて、休みが多いタクシー

タクシーは都内で真面目に流せば年収500~600万円は稼げると言われています。

トップのドライバーは年収800万円を超える人達もいます。

大手であれば、会社による収入の差は少ないと言えます。

しかし、1日の走行距離は250~300㌔を超えます。

17時間勤務で3時間程しか休むことができませんが、明け番を入れると月に17日以上休みがあります。

給料が安く、休みは少ないけど気楽なハイヤー

ハイヤーは年収400~450万円、稼いでいるドライバーでも500万ソコソコなのが実態ですが、ハイヤー会社によって収入は大きく変わってきます。

タクシーと比べると1日の走行距離も少なく、待機時間が多く体は楽です。

全く走らない日もあります。

日勤だと休みは月に4~6日程と思った方が良いです。

他のタクシー&ハイヤーのブログはこちらから ↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

GU

2017年10月にハイヤー会社に入社、翌2018年4月からハイヤードライバーとしてデビューたGUと申します。ブログを通じて、これからタクシーやハイヤードライバーを目指す方のお役に立てたら幸いです。 このブログを読んで下さった方が、素晴らしい会社と仕事に出会えますように・・・

Copyright© ハイヤー&タクシー・ドライバーブログ|ハイヤーD , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.