ハイヤー&タクシー・ドライバーブログ|ハイヤーD

ハイヤーとタクシーの仕事内容や給料の違い、勤務実態を徹底比較!ドライバー必見のゴルフ場運転手控室情報や空港・ホテル・主要施設の車寄せのアクセスも動画付で詳しく解説!

ハイタク業界裏話と雑談

ハイヤーに転職して4年経過!2021年の給料と年収の推移を全公開!

投稿日:

大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

去年はほとんど更新していなかったのですが、今年は少し更新して参りますのでよろしくお願い致します!

ハイヤーの給料、4年間の推移

2017年後半にハイヤーに転職して、2021年末で丸4年が経過しました。

今回は毎月の給料支給額(100円台を四捨五入)と年収(源泉徴収書)を公開致します。

これからハイヤードライバーに転職しようとされる方々の参考になれば幸いです。

4年の給料と年収を比較

※ 100円台を四捨五入した額で表示していますので、支給合計や差引年収は概算額です。

コロナの影響について

2020年初旬から蔓延したコロナウイルスですが、我々ハイヤードライバーの収入にも大きな影響がありました。

2019年と2020年の年収を比較すると、年収の約10%に当たる約470,000円の収入減となりました。

月に40,000円弱に当たる収入が減っていますので、副業をしているドライバーも多いです。

 

2021年の源泉徴収票を公開

四捨五入の関係で、上記の年収とは1,000円程差異がありますが、2021年はほぼ400万の収入でした。

400万円の収入で満足し、のんびり?働いている同僚が多いですが、自分はこの額では、ちょっと厳しいです(笑)

コロナ禍の今、ハイヤーで年収500万稼ぐのは無理なのか?

結論から言うと、無理ではありません。

実際に、自分の同僚で500万以上稼いでいるドライバーはいます。

しかし、稼げますが、拘束時間が長くなるので、睡眠時間も少なくなりますので体力的にはかなりしんどいと思います。

そして稼げるか、稼げないかは半分は運任せです。

要は忙しい会社、忙しい役員さん(稼げる役員の)担当になれば稼げるということです。

どうすれば稼げるのかは、過去記事に書きましたので興味がある方は読んでみて下さい。

ハイヤーで500万稼ぐ方法の記事はコチラ

ハイヤー業務の近況

ハイヤー業務の2本柱、ゴルフと会食。

最初にゴルフですが、都内のコロナ感染者が減った去年の10月位からかなり増えています。

自分は最近、週末はあまり仕事を受けないので行っていませんが、週末のドライバー不足で何度も頼まれました。

夜の会食は、緊急事態宣言下よりは増えて来ましたが、例年の1/2~1/3くらいには回復して来ました。

年が明け、忙しくなるのかと思っていた矢先のオミクロン株の蔓延で、会食の送迎が少し減ってきました。

 

さて、実はまた担当車がアルファード・エグゼクティブラウンジから、レクサスESに替わりました。

近々にレビュー記事を書きますのでよろしくお願い致します!

条件の良いタクシー会社を探すなら

他のタクシー&ハイヤーのブログはこちらから ↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

GU

2017年10月にハイヤー会社に入社、翌2018年4月からハイヤードライバーとしてデビューたGUと申します。ブログを通じて、これからタクシーやハイヤードライバーを目指す方のお役に立てたら幸いです。 このブログを読んで下さった方が、素晴らしい会社と仕事に出会えますように・・・

Copyright© ハイヤー&タクシー・ドライバーブログ|ハイヤーD , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.